日傘・グローブ・UVグラス

日傘で大幅に紫外線カット!

そばかすを増やさないためには、春から夏にかけての強い紫外線をしっかり防御することが特に大事です。各種の紫外線対策アイテムを積極的に利用して、そばかすの原因を防いでいきましょう。必須アイテムともいえるのが日傘で、これだけでもかなりの量の紫外線を防いでくれます。機能面でもファッション面でも色々なタイプがありますが、紫外線対策のためにはUVカット率の高い生地を使用したものを選ぶようにしましょう。日差しそのものを遮って涼しさが欲しいという場合は、遮光率(可視光線を遮る率)も目安になります。ただし、生地のUVカットのコーティングは時間とともに劣化して効果が薄れていきます。効果が持続するのは2~3年とも言われているので、紫外線対策を万全にするには定期的に買い換えることが必要です。

便利なグローブ、意外と重要なUVグラス

日傘だけでは防ぎきれない紫外線の対策には、手の甲や腕を覆うグローブをあわせて使いましょう。地面からの照り返しや横方向からの紫外線も防ぐことができ、人混みの中など日傘を使いにくいシチュエーションでも便利です。持ち運びしやすく、室内に入ったらさっと外して鞄にしまえるのも利点ですね。また、意外と重要なのがUVカット用のサングラスです。目から紫外線が入ると、人間の脳は体が紫外線を浴びていると判断し、体を守るためにメラニン色素を作るよう指示を出します。目から紫外線が入るだけでもそばかすの原因が作られてしまうので、サングラスで紫外線を防ぐことも必要なのです。色つきのものだけでなく、UVカット機能付きの透明タイプで一見サングラスには見えないものも多く、気負わずに使うことができます。